So-net無料ブログ作成

フロアマットで事故13件…ブレーキ・オーバーライド・システムの導入要請(レスポンス)

国土交通省は23日、昨年1年間に、フロアマットにアクセルペダルが引っ掛かるなど、フロアマットの不適切な使用方法による事故が13件あったとする調査結果を発表した。

これらの事故を分析した結果、社外品フロアマットの二重敷きが11件、未固定が2件で、乗降時や運転時にマットが前方にずれ、アクセルペダルを踏み込んだときにずれたフロアマットにアクセルペダルが引っ掛かり、運転者が意図しない加速が生じる可能性があることが分かった。

このため同省は日本自動車工業会と日本自動車輸入組合に対し、フロアマットの適切な使用方法をユーザーに周知するよう求めたほか、アクセルとブレーキが同時に踏まれた場合にブレーキが優先する「ブレーキ・オーバーライド・システム」の導入を検討するよう文書で要請した。

メーカー純正以外のフロアマットは年間約154万枚販売され、売上高25億円の市場規模となっている。同省では用品・部品業界および整備業界に対しても市販フロアマットの適切な使用をユーザーに周知するよう求めるとともに、フロアマットの使用方法に関する表示や形状の改善などを検討するよう要請した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ブレーキ・オーバーライド・システムを義務付けか
【高速道路新料金】川内国土交通委員長「6月の成案は無理」
[動画]横滑り防止装置「カイゼン」の成果…レクサス
国土交通省 特別編集

「精神科医療のビジョンを国に提示」―日精協・山崎会長(医療介護CBニュース)
<訃報>片岡繁男さん94歳=作家・詩人(毎日新聞)
【Web】使ってみたアンドロイド携帯「ディザイア」(産経新聞)
仕分け 独法の無駄追及 聖域「科学」の見直し焦点(産経新聞)
奈良のコンビニ強盗事件 51歳男が自首、逮捕(産経新聞)



「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】2011年に国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在が予定されている宇宙飛行士古川聡さん(46)が16日朝(日本時間同日夜)、ヒューストンのジョンソン宇宙センターで訓練を公開した。
 08年から同センターなどで訓練を始めた古川さん。16日の訓練では、ISS内に設置されているロシア製のトイレを改良したものについて、使い方やメンテナンス法を真剣な表情で学ぶ姿が公開された。
 水は宇宙では極めて貴重な資源だが、この改良トイレなどを使えば、尿を飲料水に変えることも可能という。
 古川さんは「宇宙では水を有効利用しないといけない。訓練は忙しいが充実しており、不安はない」ときっぱり。ISSにいる山崎直子さん(39)と野口聡一さん(45)については「2人の活動を見て、とてもうれしい。自分も訓練を積んで良い仕事をしたい」と意欲を見せた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了
こちらのシャトルは現役続行=北九州市〔地域〕

村本さん死亡 東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
「偽札の捜査中」点検するふり、バッグ盗む(読売新聞)



首長新党、18日に結成会見(産経新聞)

 山田宏東京都杉並区長、中田宏前横浜市長らが18日、都内で新党結成の記者会見を開くことが15日、明らかになった。記者会見では党名や綱領、基本政策を発表するほか、夏の参院選への候補者擁立を表明する。

 新党の政策は行財政改革による財政再建▽社会福祉目的税導入と法人税などの引き下げによる税の直間比率是正▽日本の歴史・伝統・文化の継承などを打ち出す見通しだ。

鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)
「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)
愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
毒ギョーザ事件 中国側と情報交換会議 警察庁、犯行状況の食い違いなど説明求める(産経新聞)



岡部まりが「探偵ナイトスクープ」収録ドタキャン(産経新聞)

 人気番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送系)に「秘書」役でレギュラー出演するタレントの岡部まりさん(50)が、収録の直前に出演を辞退したことが9日、分かった。岡部さんをめぐっては今夏の参院選への出馬が取りざたされている。

 朝日放送によると、9日午後2時ごろ、岡部さん本人から、番組を担当する栗田正和プロデューサーに「(参院選出馬をめぐって)一部の報道でお騒がせしており、番組収録や共演者にご迷惑がかかるため、今日の収録は辞退したい」と連絡があったという。

 代役として急遽(きゆうきょ)、お笑いタレントの田村裕さん(30)が出演。9日に収録した内容は今月30日と5月7日に放送される。

【関連記事】
「体調不良」の真相は…前田日明氏、緊急会見を“ドタキャン”
本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」
清原、体調大丈夫?「すぽると」収録をドタキャン
眞鍋、イベントドタキャン…トラブル原因?
ZAK記者も“被害” 都心で名刺交換おねだりギャルの正体
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<事業仕分け>第2弾候補は127事業、国費投入2.3兆円(毎日新聞)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)
「首相はNPT会議出席を」=広島県知事と議長が要請へ(時事通信)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)



<雑記帳>愛知グルメ図鑑…県のホームページで紹介(毎日新聞)

 愛知県は、地元の味を全国にPRしようと、名産品を集めたデータベース「愛知グルメ図鑑」を作成した。県のホームページ(http://www.pref.aichi.jp/)で紹介している。

 郷土料理などを写真付きで紹介。「あんかけパスタ」「味噌(みそ)かつ」などの「名古屋めし」については「おいしいものが食べたいという名古屋人の手により生み出された」と解説している。

 スタッフ6人が県内全域を訪れ、150品を厳選した。「自慢の味をそろえました」と担当者。「地域の活性化はまず食から。でも食べ過ぎには気を付けて」【加藤潔】

【関連ニュース】
雑記帳:「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ
雑記帳:松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?
万能川柳:政治家になくてお猿にある気品
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売

別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
自衛隊機の民間転用を推進=次期輸送機納入式で防衛相(時事通信)
<訃報>大澤利昭さん79歳=元東京薬科大学長(毎日新聞)
東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)



鉄工所社長か、コンテナ内で死亡=「殺された」と110番−北九州(時事通信)

 30日午後5時半ごろ、北九州市小倉南区新曽根の鉄工所から「社長が殺されたようだ」と男性の声で110番があった。小倉南署員が駆け付けたところ、敷地内の資材置き場のコンテナ内で男性がうつぶせで倒れ死亡していた。同署は、男性は鉄工所の社長(70)とみて身元確認を進めるとともに、状況などから事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。 

第一生命上場、大いに期待=官房長官(時事通信)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
千葉県夷隅・安房に大雨・洪水警報を発令(読売新聞)
自白の裏付け不足を自己批判…足利事件で警察(読売新聞)



離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)

 岩手県大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校の伊藤誠校長ら今春同校から異動する教員4人が25日、児童や保護者に見送られ、近くの蛸ノ浦漁港から漁船で新任地へ旅立った。道路が不便だった昭和初期、離任する教諭を対岸の市街地へ巡航船で送ったのが始まり。小雪の降る中、「ありがとう蛸ノ浦」との横断幕を張った船が岸壁を離れた。在校生77人が手を振って「先生、お元気で」。勤務が7年と最長の女性教諭は花束を抱き締め、涙をぬぐっていた。【鬼山親芳】

ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
普天間5月決着、米と合意せず…外相(読売新聞)
コンビニ納税、4月から全都道府県で=市町村は2割超−総務省調査(時事通信)
普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。